人気ブログランキング |
<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
実習生が来ています
 施設には、毎年いろいろな実習生がきます。
 今年も5月の下旬より、看護学生が「精神科看護」の実習として、2・3週間ごとに3名ずつ合計11名が、それぞれ4日間ほど施設に入り、利用者とともに、オセロをしたり調理をしたりして過ごしました。

 
e0175651_14573879.jpg
 
 スポーツの折には、インストラクターに見本を見せるように言われ、がんばっておられましたよ。今日のプログラムは、スティックでボールを打って、枠の中に入れるという、グランドゴルフのようなゲームや、なわとびなどでした。

 
 緊張している実習生に、利用者はとても親切です。話しかけて緊張をほぐしてあげたり、いろいろ教えてあげたり・・・。実習生は、「楽しかった」「親切にしてもらった」と一様に実習日誌に書いておられ、まとめの文には、「自分と同じだと思った」「(どうコミュニケーションをとろうかと悩んでいたけど)話しかけてもらい、普通に話ができた」と、利用者が、それぞれ自分の生活を自分の責任で営んでおられることを知って(当たり前なんですけど)、「~してもらう人=障害者」の考えが覆されたようです。

 8月からは、精神保健福祉士の実習生が来ています。
 実習生にとっては、教科書にある「障害者」ではなく、地域で生きている人としての利用者に学ぶ機会として、また、利用者にとっては、自分の経験を伝えることで実習生の勉強に役立つ機会として、さらに職員にとっては、自らの実践を言葉にして伝える機会として、充実した期間を過ごしていきたいと思います。
by sakuranbo1997 | 2012-08-13 15:07 | さくら工房
さくらんぼの未来を考える!
e0175651_13503257.gif みなさんへのご報告が大変遅くなりました。

 6月3日(日)、エアー企画にて、出席24名、委任状31名で、第6回さくらんぼを支援する会総会が行われ、23年度の事業・決算と24年度の事業・予算が承認されました。そして今年は、それぞれの事業や、事務局体制を見直していくことになっています。皆様もお気軽にご意見いただけますよう、よろしくお願いします。

 また今年度より、会の代表を初代代表の新谷昭法氏から、阿武克己氏に引き継ぐことになりました。新谷氏は、法人立ち上げの折には、何度も県庁に足を運んでいただくなど、まさに法人設立を陰で支えていただきました。ご功労にこころからお礼申し上げるとともに、今後もどうぞよきアドバイザーとしてご指導いただけますよう、よろしくお願いします。
 新代表の阿武氏は、園田家族会の若手?ホープで、とてもフットワーク軽く、様々なイベントの手伝いなど、気軽に動いてくださいます。これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

 
e0175651_13511796.gif さあ!総会の後は、「さくらんぼの未来を考える会」として、法人の今後への皆さんのご意見を伺いました。

 
 さくらんぼは、「社会福祉法人」となって5年、多くの方に支援をいただき、それぞれの事業や運営もひとまず安定し、今後を考える時期となりました。今までは、その場その時に、運営に携わっている者(主に職員)が、必要だと考える施設を作っていったり、活動をしてきました。

 これからは、さくらんぼは、地域でどのような役割をになっていくことを目指すのか、どんな施設・サービスを展開していくのか、皆さんとともに考えていきます。利用者・家族・役員・職員はもちろん、多くの方のご意見をいただきたいと考えておりますので、今後もいろいろな場面でみなさんの想いをお聞かせください!
by sakuranbo1997 | 2012-08-13 13:58 | さくらんぼを支援する会
当事者講師 ~緊張の準備から、打ち上げまで~
 去る7月17日、さくらんぼの利用者3名が、「当事者講師」として、神戸医療福祉専門学校へ行ってきました。夜間の授業なので18時10分から19時40分まで、他施設の利用者1名と合流して4名で、精神保健福祉士を目指す学生に向けて、体験発表や交流を行いました。(精神保健福祉士=医療機関や行政、福祉施設などで、精神障害者を支援する専門職)
 

 数週間前から、何を話そうかと職員と相談しながら、一人5~10分程度の体験談をまとめ、一人で読む練習をしたり、さくら工房で発表のリハーサルをして、当日に挑みました。e0175651_15215255.jpg
 
 

 治療や施設利用にたどりつくまでの経過や、病気と言われた時のショック、薬の副作用のつらさ、周りの人の心無い言葉に傷ついたり、友達に支えられたり・・・そして、就労に向けての今の気持ちや、施設を使いながらの今の生活についてなど、それぞれの方が、自分の言葉で語った話は、学生の心を大きく揺さぶるものでした。

 準備の間は、緊張して大変だったようですが、当日は、どの方もしっかり発表され、学生のへんてこな質問(も出たようです)にもめげず、「もっと話したかった」「貴重な話をありがとうございます」と送り出され、充実の1時間半でした。

 また、ご一緒していただいた、他施設の利用者は、図を使うなどして、とても分かりやすく「こんなふうに接してもらいたい」と話してくださり、とても感動しました。

 授業の後、園田に帰ってきた「当事者講師」3名は、打ち上げに行ったとか・・・?
さぞかしおいしいビール?だったことでしょう。  お疲れ様です!
by sakuranbo1997 | 2012-08-10 15:32 | 法人事務局
  

社会福祉法人さくらんぼの活動やイベントのお知らせです。
by sakuranbo1997
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索